2013年に期待したい対戦カード パート2


ジョン・ジョーンズ vs ダン・ヘンダーソンの因縁の初対決

ヘンダ‐ソンの怪我により、試合が流れてしまい、挙句の果てにはイベント自体も中止してしまう結果を作ったこのカード。ヘンダーソンの回復具合次第ですが、個人的には、べウフォート戦の後の防衛戦として、このカードを再び組んでもらいたいです。

チェール・ソネン vs ジョン・ジョーンズ

すでにソネンの口攻撃にタップアウトしてしまったジョーンズですが、もしこの対決が実現すると、PPVの売り上げにも大きく貢献しそうです。

ジュニオール・ドス・サントス vs アリスター・オーフレイム

今年春に行われる予定だったこの試合は、オーフレイムのドーピ ング違反で消滅している、ということもあり、ドス・サントスには、ケイン・ヴェラスケス戦の結果に関わらずに、ヴェラスケス戦の次には、オーフレイムと戦っていって貰いたいです。

制裁マッチを期待です。

もちろん、このドス・サントス vs オーフレイム戦が、タイトル戦になれば、文句はないのですが、ただ、ヴェラスケスも、前回のような戦い方で、ドス・サントスに挑むとは思わないので、まずは、今年後半に行われる、ドス・サントス vs ヴェラスケス2に期待です。

ジュニオール・ドス・サントス vs ダニエル・コーミエ

この試合をエキサイティングなものにするには、コーミエが、まず、ミアを破り、UFCに来ることが最低条件です。 ドス・サントスは、アリスター・オーフレイムや、ストライクフォースヘビー級グランプリ王者コーミエとの対戦が期待されるなど、しばらく休めそうにありません。

ただ、ファンは、ドス・サントス vs オーフレイム戦を先に見たいと思うので、コーミエには、ドス・サントス vs オーフレイム戦が終わるまでの間、UFCで1試合位する必要があると思います。その1試合が、コーミエ vs シェイン・カーウィンならば、文句の付け所がないのですが、と、個人的には思います

http://bleacherreport.com/articles/1320852-10-main-event-fights-we-want-to-see-in-2013 (Bleacher Repot)
2013年に期待したい対戦カード パート2 2013年に期待したい対戦カード パート2 Reviewed by Hideki Azul on 9/06/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.