パッキャオはメイウェザーが求める要求を全て呑む


今年12月に<マルケスとの4度目の戦いが控えているパッキャオですが、ファンが本当に望んでいるのはフロイド・メイウェザー・ジュニアとのスーパーファイトです。

しかしこの戦いの実現には、メイウェザーが要求する様々な要求を、パッキャオが認める必要があり、今まで困難を極めてきました。

メイウェザーが要求することには、大きく分けて2つあります。

1つはドーピング検査。

彼はこの試合で、オリンピックで採用されている、年間を通してのランダム検査を要求しています。メイウェザーはこの検査を、彼のすべての試合で採用していることもあり、パッキャオにもこの検査方式を求めてきました。しかしパッキャオが難色を示し、当初予定されていた2010年3月の戦いは流れてしまうことに。この結果、メイウェザーはパッキャオのドーピングを疑うこととなり、2人は法廷で争うまでになりました。ただメイウェザーは結局法廷に現れなかったので、先日裁判所は、パッキャオがこの裁判にかけた費用約1000万円を、メイウェザーが支払うよう命令を下したばかりです。

しかしこの問題は、過去の問題で、パッキャオは、メイウェザーの要求するドーピング検査を受ける、と去年の夏に、すでに同意しているため、現在ではスーパーファイトを妨げるような、大きな問題ではなくなっています。

もう一つの重要な課題は、ファイトマネーの分配です。

メイウェザーは50-50の平等な分配を拒否。いかなるファイターも、50-50を得てはいないと主張しています。確かに彼はミゲール・コット戦で、80-20の割合でファイトマネーを得ていました。

フロイド・メイウェザー・ジュニア マニー・パッキャオについて  

ただ多くの人は、なぜ彼がそこまでお金にこだわるのか、疑問を持っています。彼は事実、世界中のスポーツ選手の中でも、一番の高給取りで、知られています。

世界で最も稼いだアスリート2011

記事では、メイウェザーが、この50-50の分配を嫌うのは、彼のプライドの問題であろうと予想しています。彼はお金の面で優位に立つことで、彼の方が有名、重要な人物だということを証明したいと思っているようです。

しかしこの件に関しても、パッキャオは昨日TV番組の中で、メイウェザーの要求を呑み、自身は45%の取り分でも、OKだと発言しています。

これにより、すべての障害は、取り払われたように思えるのですが、果たしてメイウェザー vs パッキャオは来年実現するのでしょうか?

MMA Titan
パッキャオはメイウェザーが求める要求を全て呑む パッキャオはメイウェザーが求める要求を全て呑む Reviewed by Hideki Azul on 9/22/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.