フロイド・メイウェザー・ジュニアがマニー・パッキャオに対する暴言を公式に撤回


2009年に、フロイド・メイウェザー・ジュニアは、マニー・パッキャオはステロイドやパフォーマンス向上薬などを使用をしていると非難、結果、この発言がきっかけとなり、2人は法廷で争うまでになっていました。

しかし、結局メイウェザーが法廷に姿を現さなかった為に、裁判所はこの件を扱うのを終了。
先日、裁判所は、メイウェザーに対し、パッキャオがこの裁判に掛けた弁護士費用代など約1000万円を支払うように命じられていました。

これに関し、今まで、メイウェザー側からは、コメントが発表されていませんでしたが

今回彼は声明を発表し、

「彼や彼のチームは、マニー・パッキャオがステロイドやパフォーマンス向上薬などを使用したと主張するつもりは決してなかった事と、自分たちに彼がそれらを使用していたという証明できる証拠はひとつもないということを明らかにしたい

また彼は素晴らしい王者だし、誰にも、彼にドーピングの使用歴があるなんて、考えて欲しくはない」

、と述べています。

これでひとまず、彼らの争いは終了です。

http://www.badlefthook.com/2012/9/25/3409550/floyd-mayweather-lawsuit-defamation-settlement-pacquiao-steroid-accusations-boxing-news
フロイド・メイウェザー・ジュニアがマニー・パッキャオに対する暴言を公式に撤回 フロイド・メイウェザー・ジュニアがマニー・パッキャオに対する暴言を公式に撤回 Reviewed by Hideki Azul on 9/27/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.