マニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケスの会見の様子


12月に、ラスベガスで、4度目の戦いが予定されているマニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケス。これまでの3試合は、どれも接戦で、第3戦にいたっては、判定に対し、様々な議論が巻き起こるなど、波乱含みの両者の対戦ですが、今回の戦いで、しっかりと完全決着をつけたいところです。

ちなみに、今回の戦いは、ノンタイトルのウェルター級戦で行われる予定です。

会見では、まず、両者が、この試合への意気込みを語り、

パッキャオは、今回のファイトで、今までの疑念を払拭したい模様で、

「多くの人が、いまだに、マルケス戦での勝利に、疑問を抱いている。実際に、多くの人が、本当に自分が勝ったのかと、聞いてくる。この状況を考えたときに、何かがおかしいと思った。もう一度マルケスと戦わなければと。今回、自分は、厳しい練習を積んで、ボクシング至上に残る試合をするつもりだし、今回の試合は、KOで終わらせたい。」

また、パッキャオは、この試合を、自身が24か5の時のベストなパッキャオで望みたいとコメントし、さらに、彼がこの試合で望んでいるのは、ベルトでも、お金でもなく、マルケスに勝つことはもちろんのこと、観客を満足させることだ、と抱負を述べています。

対するマルケスは、会見で、自分が3つとも勝ったと思っているし、それは、誰もが知っている事実だ。なぜ、審判団が、ああいう結果を出したのかはわからない。今回、自分は、試合が終わったときに、審判に、自分の手を挙げてもらうことを、望んでいる、と語っています。

また、パッキャオは、この試合に向けたトレーニング場所を、フィリピンではなく、ロサンゼルスで、フレディー・ローチと共に、行っていくことを明らかにしています。

また、今回の会見場には、パッキャオとの会社設立も噂される、50セントも現れていました。50は、パッキャオのライバルである、フロイド・メイウェザーと共同で、今年の夏に、会社The Money Teamを設立していましたが、どうやらそちらの方は、終焉へと向かっているようでウェブサイトもすでに無くなっています。

50はメイウェザーとの今後の関係について、たとえ自分が今後パッキャオとビジネスパートナーとして手を結んだとしても、自分たちの友情関係が壊れるわけではない、彼の今後の幸運を祈る、とコメントしています。

下記のリンクで50とパッキャオの写真が見れます。

http://www.dailymail.co.uk/sport/boxing/article-2204989/Manny-Pacquiao-50-Cent-plot-big-business-moves-Floyd-Mayweather-involved.html
マニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケスの会見の様子 マニー・パッキャオとファン・マヌエル・マルケスの会見の様子 Reviewed by Hideki Azul on 9/20/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.