ダニエル・コーミエはジョン・ジョーンズとの対戦を希望


ダニエル・コーミエがインタビューで、ジョン・ジョーンズについて語っています。

ジョン・ジョーンズは現在最高のMMAファイターか?

「彼は関節技を決められながらも、タップせずに、あの状況を切り抜けることが出来た。そして彼は関接技で持って、ヴィト・べウフォートから1本勝ちを収めた。彼はあの試合で、彼がすべての面でとても素晴らしいスキルを持っていると証明した。ジョーンズはただ彼がベストだと証明しただけではなく、彼が簡単にタイトルを譲り渡さないということも示した。

ファンは、俺が5R戦うことが出来るのか心配しているが、それはジョシュ・バーネット戦で証明できたと思う。ジョーンズに関して言えば、俺たち皆、彼がどうやって逆境に立ち向かうのか興味があった。彼は土曜日のUFC152で、窮地に立たされたにもかかわらず、それを物ともしなかった。俺は、彼はよく戦ったと思う。彼はあの試合で、彼がただベストファイターだと証明しただけでなく、彼がどれほどUFC王者でいることが好きなのかを世間に示したと思う。彼はUFC王者のために生きている。彼はUFC王者としての生活が本当に好きなんだと思う。だから彼からタイトルを奪うことは、とても難しい。彼は王者に留まる事が出来るのであれば、どんな困難にも立ち向かっていく覚悟を持っている。ジョーンズはインタビューの中で、自分は、UFC史上最高の王者になりたいんだと語っていた。UFC152で彼は、その発言が何を意味しているのかを、証明してくれたと思う。」

またストライクフォースヘビー級王者のコーミエは、ジョーンズを倒して欲しいのであれば、自分がその役目を負いたいと語った。

 「自分だってベストファイターと呼ばれたいし、UFC王者の生活を味わいたい。その為にはどんな事だってする。UFC152でジョーンズは皆に、彼は簡単にベルトを譲り渡さないということを世間に示した。俺はいつだって彼に挑戦する準備は出来ている。ジョーンズとの試合は、大変タフなものになるだろう。血まみれになるだろうし、ラウンド中に立っている事させ、ままならなくもなるだろう。だけど俺は、そんなタフなファイトをする準備は出来ている。誰もが出来るわけではない。俺は彼が彼の階級だけではなく、すべての階級でベストファイターだと思っている」

http://www.mmamania.com/2012/9/26/3414046/strikeforce-daniel-cormier-jon-jones--ufc-fight
ダニエル・コーミエはジョン・ジョーンズとの対戦を希望 ダニエル・コーミエはジョン・ジョーンズとの対戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 9/27/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.