M1がヘビー級部門強化に向け2人の選手に興味を示す


主にロシアを基盤に、活動する総合格闘技団体M1ですが、近い将来に、ヘビー級トーナメントを開催したい意向を持っており、現在ヘビー級部門強化へと動いているようです。

現在彼らが興味を持っているのは、PRIDEなどで活躍したセルゲイ・ハリトーノフと、元UFCヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキーの2人。

ハリトーノフに関しては、M1は、定期的に彼と参戦について話し合いを重ねているようで、M1のボスであるヴァディムは、ハリトーノフとの契約締結に並々ならぬ意欲を見せています。

しかしハリトーノフは、現在日本やアメリカでの試合の契約があるので、現時点で、彼が、M1と契約を結ぶのは、とても難しい状況のようです。

仮にM1と契約がまとまった場合、ヴァディムは希望として、ハリトーノフとジェフ・モンソン戦を組みたいようです。 

またアルロフスキーについては、とても興味があるファイターで、すぐにでも契約交渉の場を設けたいと考えているようです。

また仮にM1と契約がまとまった場合、ヴァディムは希望として、アルロフスキー vs エメリヤーエンコ・アレキサンダー戦を組みたいと発言しています。

MMA Opinion
M1がヘビー級部門強化に向け2人の選手に興味を示す M1がヘビー級部門強化に向け2人の選手に興味を示す Reviewed by Hideki Azul on 9/23/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.