ノニト・ドネアの今後の展望


先日、西岡利晃選手との戦いを見事に制しパウンド・フォー・パウンド第5位の実力を存分に発揮してみせた現WBOスーパーバンタム級王者のノニト・ドネアですがインタビューではさっそくお決まりの質問「次に戦いたいのは誰ですか」を聞かれています。

彼はラジオ番組に出演し

11月10日に行われる未だ無敗で現WBC世界スーパーバンタム級王者のアブネル・マレスと現WBA世界バンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノ戦の勝者、または現WBA世界スーパーバンタム級王者でこちらも同じく未だ無敗のギレルモ・リゴンドウらとの対戦に興味はあるかと聞かれ

「もし試合が組まれれば戦う。自分の体はフェザー級ではまだ小さいからこれからもスーパーバンタム級に留まっていくと思う。質問の際にあがった3名、マレス、モレノにリゴンドウ、とは戦ってみたい。ただもちろんタイトル所持者のリゴンドウかマレス、モレノ戦の勝者という選択になるだろう。

ただマレス、モレノ戦の勝者との対戦という選択はドネアにとって実現が難しいかもしれません。なぜならそれぞれが所属している事務所がお互いに仕事をしたくはないと公言しているため。

ドネア自身もたとえ試合が実現せずともそれは彼が戦いたくないということではないと語っています。

「自分の希望を言うならば自分がフェザー級へ階級転向するまでにこれらの戦いが実現してほしいと思う。自分はすでに彼らと対戦したいということは会社に言ってある。ただたとえこれらの試合が実現しなくてもそれは自分が戦いたくないということではなくて交渉ではいろいろなことが起きるからだ。 
ボクシングのプロモーターにとって試合を組む上で何が最も重要な要素かというとお金だ。今世間では次戦の対戦相手としてホルヘ・アルセの名前が出ているがそれはアルセ戦のほうがお金を儲ける事が出来るからだ。」 

先日彼が所属するTop Rank代表のボブ・アラムはドネアの次の相手としてアルセの名前を出し、できれば今年中に試合を実現したいと語っていました。

http://www.boxingscene.com/donaire-i-want-fight-moreno-rigondeaux-mares--58368 

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村


格闘技 ブログランキングへ
ノニト・ドネアの今後の展望 ノニト・ドネアの今後の展望 Reviewed by Hideki Azul on 10/20/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.