ジョン・ジョーンズ 対戦相手を公募&アンデウソン・シウバがジョン・ジョーンズ戦について


ジョン・ジョーンズが早くも自身のツイッター上で次の対戦相手を募集しています。

彼はツイッターで「皆は自分が誰と戦うのが見たい?」

彼はUFC152戦でビクター・べウフォートに関節技を決められ腕の怪我が伝えられていましたが
こういう発言をするということはそんなに重症ではなさそうです。

さあ皆さんは誰と戦って欲しいですか?

彼にリツイートしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに現在ライトヘビー級のUFC選手は

ライアン・ベイダー (マチダに敗れたばかり)
ビクター・べウフォート (ジョーンズとのタイトル戦で敗れたばかり)
ジェエイ・ベルトラン (UFCでは3連敗中の3勝5敗)
ステファン・ボナー (アンデウソン・シウバに勝てば可能性大)
フィル・デイビス (今年未だ勝ち星なしの1敗1NC)
シリル・ディアバテ (UFCでは一進一退が続いている)
ラシャード・エバンス (ジョーンズとのタイトル戦で敗れたばかり)
フォレスト・グリフィン (無気力, 本人拒否)
チャド・グリッグス (UFC0勝1敗)
マット・ハミル (2010年以降かつての勢いは見られない,UFC152戦の戦いを見る限りトップファイターではない)
ダン・ヘンダーソン(怪我で戦線離脱中, マチダ戦次第)
ロジャー・ホレット (UFC152で敗戦したばかり)
ランペイジ・ジャクソン (怪我で戦線離脱中, UFC離脱一歩手前)
ライアン・ジモー (UFC1勝を含む現在17連勝中, カナダがベースのMFCで元ライトヘビー級王者)
カイル・キングスブリー (3連敗中)
リョート・マチダ (ヘンダーソン戦次第) 
ファビオ・マルドナード(現在2連敗中)
ジミ・マヌワ (UFC1勝を含む未だに無敗の12連勝中、また勝利はすべて1本勝ちによるもの)
ウラジミール・マティシェンコ (怪我で戦線離脱中)
スタニスラブ・ネドコフ (UFC1勝を含む未だに無敗の12連勝中)
アントニオ・ホジョリオ・ノゲイラ (怪我で戦線離脱中)
エドゥナルド・オリベイラ (UFC142で敗戦したばかり)
ニック・ぺナー (UFC on FX: Alves vs. Kampmannで敗戦したばかり)
アンソニー・ぺロシュ (UFC3勝2敗, UFC149で敗戦したばかり)
イゴール・ポクライック (UFC4勝4敗, UFC152で敗戦したばかり)
ヴァグネル・プラド (フィル・デイビス戦ではNCも未だに負けなしの8連勝中)
マウリシオ・ショーグン・フア (ヴェラで勝利を収めるも対戦相手により戦いにムラがあるのが難点, ダナ・ホワイト激怒)
チェール・ソネン (現在ファンに最も望まれている対戦相手)
クリストフ・ソジンスキー (ピークは2009年)
ジェイムズ・デフナ (現在3連勝中も怪我で戦線離脱中)
グローヴァー・ティシエラ (現在UFC1勝を含む16連勝中)
ブランドン・ヴェラ (好ファイトもショーグンに敗戦したばかり, ここ2年間は1勝2敗)
チアゴ・シウバ (ここ2年勝ち星なし) 
ヴィニシウス・マガリャエス (元M-1ライトヘビー級王者でグラップリングのスペシャリスト, 現在UFC復帰後1勝、M-1時代を含め6連勝中)
ジョーイ・ベルトラン (UFC3勝5敗, 好ファイトもなかなか結果を出せず)
アレクサンダー・グスタフソン (体格でもジョーンズと同等、現在5連勝を含む6勝1敗というUFCでの戦績, 次戦のショーグン戦の結果次第)

個人的にはマガリャエス, グスタフソン,マヌアに期待です

またアンデウソン・シウバは噂されるジョン・ジョーンズとの対戦について実現する事はないと否定した。「いろいろな対戦カードの可能性があるけれどジョーンズとの対戦はない。多くの友人が主戦場にしているライトヘビー級に階級を上げることはありえない。」とUFC153の会見で語った。

http://www.mmatorch.com/artman2/publish/UFC_2/article_14641.shtml

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村


格闘技 ブログランキングへ
ジョン・ジョーンズ 対戦相手を公募&アンデウソン・シウバがジョン・ジョーンズ戦について ジョン・ジョーンズ 対戦相手を公募&アンデウソン・シウバがジョン・ジョーンズ戦について Reviewed by Hideki Azul on 10/12/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.