ブロック・レスナーはMMAに戻る意思なし


UFCから引退してもうすぐ1年が経つも未だにエメリヤーエンコ・ヒョードルとのスーパーファイトの噂が流れるなど彼のMMA復帰を希望するファンは多いブロック・レスナー。

UFCにとってもレスナーのようにPPVに多大な貢献をするファイターは欲しいところですが

彼は去年の12月に行われたUFC141でアリスター・オーフレイムに敗れてしまった後、MMAからの引退を決意しWWEに復帰していました。

それ以来UFC最大のスターであったレスナーの復帰を希望する声は大きく聞かれるようになっています。

これについてダナ・ホワイトはインタビューで

「彼はMMAから引退した。何日か前に彼から電話があって今後MMAに戻ってくることは2度とないと。」

ホワイトは以前にもインタビューでレスナーとUFCイベントで会談を持ったことを明らかにしていましたがうまくいかなかったと話していました。

ホワイトいわく復帰を妨げる大きな問題は彼の健康状態にあるようです。

「彼がレスリングはできるがMMAは無理だといっていた。」

彼はここ数年大腸憩室炎が原因で健康状態に不安を抱えていました。

できれば最後にヒョ-ドルとレスナーをUFCで見たかったですが二人ともMMAから引退してしまった今となっては幻となってしまいました。

http://www.mmaweekly.com/brock-lesnar-never-coming-back-to-fighting

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村


格闘技 ブログランキングへ
ブロック・レスナーはMMAに戻る意思なし ブロック・レスナーはMMAに戻る意思なし Reviewed by Hideki Azul on 10/25/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.