ローリー・マクドナルドが質疑応答のコーナーに登場しBJペンについて語る


UFC154の前日計量のイベントと共に開催された質疑応答のコーナーにUFC on Fox 5でBJペンと対戦予定のローリー・マクドナルドが登場。

まずはBJとの試合が決まった経緯について聞かれたマクドナルドは、

「まず最初にBJが自分と試合をしたいというのを聞いた。だから自分もアリエル・ハワイニの番組に出演したときにBJとの試合に興味があると答えた。」

と、この試合は元々BJ側からオファーがあったことを明らかにした。

BJについては、

「自分は戦いを恐れたりはしない。自分はBJよりも、ストライキング、レスリング、グランドゲーム、MMA柔術(ブラジリアン柔術やグレイシー柔術ではない、)といった面で優れている。自分はBJよりも優れたファイターだ。」

と自信のスキルに自信を覗かせた。

またBJがマクドナルドのステロイド使用疑惑や彼やGSPが所属しているTristerジムの批判を繰り返していることに関しては、

「彼は言い訳ばかりだ。彼はそういう批判を並べながらファンをエキサイトさせるのが好きなだけだ。好きなだけやればいい。でも試合では、自分がBJをボコボコにするだけだ。」
とコメント。

「最近彼を何度か見かけたけど、彼はベストな状態だった。試合では過去最高の状態のBJと戦えるだろう。」

ただし、彼はBJの状態についてはあまり興味がないらしく

「正直に言うと、彼が今どのような状態かなんて自分には関係ない。エキサイティングな試合を望むファンは興味あるのかもしれないけど。」

注目の試合は12月8日のUFC on Fox 5です。

http://bleacherreport.com/articles/1412196-ufc-154-rory-mac-bj-can-say-whatever-he-wants-im-still-gonna-beat-his-ass
ローリー・マクドナルドが質疑応答のコーナーに登場しBJペンについて語る ローリー・マクドナルドが質疑応答のコーナーに登場しBJペンについて語る Reviewed by Hideki Azul on 11/17/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.