ホゼ・アルドのライト級の転向の可能性はフランキー・エドガー戦次第


来年2月に行われるUFC156で元ライト級王者のフランキー・エドガーと対戦する現フェザー級王者のホゼ・アルド、アルドはこの件について

「爆発力のある2人が対峙する試合だ、何が起こっても不思議ではない。」

と今週の火曜日に行われたインタビューにおいて、通訳を通して答えた。

また、アルドはこの試合の重要性について、約2年間もの間、ライト級の王者として君臨したフランキー・エドガーとの試合は、同じく長期に渡りフェザー級の王者に君臨している彼が、今後、ライト級への転向を判断するのに、いい試金石となる、とコメント。

「ライト級への転向は、検討している。コーチ次第だ。コーチから、階級転向を進められたら、ライト級へ転向する。エドガー戦は、自分にとって、キャリアの分岐点になるだろう。もし、エドガー戦で、しっかり勝利を収めることができれば、ライト級への転向も見えてくるだろう。」

「エドガーはとても評価の高いファイターだ。こういった点が、今の自分のモチベーションになっている。おそらく、このエドガー戦が、フェザー級では、自分にとって最後のビッグチャレンジになるだろう。」

もともと、彼らの試合は、UFC153のブラジル大会で行われる予定でしたが、アルドが交通事故に遭ってしまい、延期に、

「もし、ブラジルで試合が行われていたら、ものすごい試合になっていたと思う。彼はスタミナがあるし、決して試合をあきらめない、彼のファイトスタイルはブラジルでも大人気だ。
ただ、UFC156もスーパーボウルと同じ週に行われるから、とても特別な大会になるだろう。」

http://www.mmafighting.com/ufc/2012/11/28/3700264/jose-aldo-open-to-lightweight-move-if-he-defeats-frankie-edgar
ホゼ・アルドのライト級の転向の可能性はフランキー・エドガー戦次第 ホゼ・アルドのライト級の転向の可能性はフランキー・エドガー戦次第 Reviewed by Hideki Azul on 11/29/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.