アンデウソン・シウバが突きつけたジョン・ジョーンズ戦の条件として


当の本人のアンデウソン・シウバやジョン・ジョーンズは王者同士のスーパーファイトに消極的だと伝えられていますが、そんな本人たちの意向とは関係なしに、ダン・ホワイトはこの試合の実現に並々ならぬ情熱を捧げており、近い将来には必ず実現させたいと豪語しています。

唯一この件で進展があったとすれば、最近シウバがスーパーファイトに関し少しだけ態度を軟化させ、対戦も可能性ではあると発言した事。

そんなシウバはこの件について最新のインタビューでさらに踏み込んだところまで発言し、ジョーンズ戦の実現条件について

「ホワイトが自分にUFCの半分をくれるのであれば、この試合は実現するかもしれない。」
とジョークとも取れる発言をしています。

記事ではさらにシウバはUFCとの間にあと2試合の契約が残されているという事と、彼には現在様々なビジネスプランがあることを伝えています。

「自分にはいくつかのビジネスプランがある。今は戦いの場から少し距離を置いて、自分のことをやって行きたい。そのうちの一つにロスにMMAの学校を創る事がある。」

個人的には、もし試合が実現すればPPVは確実に100万件は突破するので、UFCがシウバにファイトマネーとして20億近い額を用意するとかではどうでしょうか。

少なすぎですかね。

ちなみにマニー・パキャオはオスカー・デラホーヤ戦で125万件のPPVを売り上げ、15億から30億近い額のファイトマネーを獲得しています。

http://www.bloodyelbow.com/2012/11/4/3601610/ufc-anderson-silva-vs-jon-jones--50-percent-ufc-mma-news
アンデウソン・シウバが突きつけたジョン・ジョーンズ戦の条件として アンデウソン・シウバが突きつけたジョン・ジョーンズ戦の条件として Reviewed by Hideki Azul on 11/05/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.