マーク・ハントはアリスター・オーフレイムとの再戦希望


今年5月のUFC146でステファン・ストルーフェと対戦予定だったマーク・ハントは怪我により試合を欠場、現在ハントはリハビリ中ですが、おととい10月31日に放送されたWEB番組MMA Hourの中で復帰戦はアリスター・オーフレイムとの再戦を希望していることを明らかにしました。

「オーフレイムが出場停止処分から復帰するときの対戦相手になりたい。自分は来年戦う用意ができているし、オーフレイムと再び戦いたい。でももし彼が復帰戦でタイトル戦を戦うことになるのであれば、それはそれで彼にとってはすばらしい事だ。」

彼らは2008年にDREAM5で対戦し、その際はオーフレイムがハントを関節技で秒殺しています。

後十字靱帯損傷の影響でUFC146を欠場、手術をしたハントは現在の体の状態について60%ほどまで回復したとコメント。また自身の復帰時期について来年2月を予定しているとのことでオーフレイムの復帰時期とほぼになります。(オーフレイムのライセンス再申請は12月27日なので、彼の復帰は最短で1月のUFCイベントと見られています。)

またオーフレイムもタイトル戦を待つよりは復帰戦を早く行いたいと考えているので、両者の思惑とUFCの思惑が上手く一致し、ハントとオーフレイムの再戦が見れることを期待したいです。

http://www.mmamania.com/2012/11/1/3582892/mark-hunt-wants-alistair-overeem-rematch-ufc-mma
マーク・ハントはアリスター・オーフレイムとの再戦希望 マーク・ハントはアリスター・オーフレイムとの再戦希望 Reviewed by Hideki Azul on 11/02/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.