ダニエル・コーミエはフランク・ミア戦を希望


来年1月12日にオクラホマで行われるストライクフォース大会でストライクフォースとの契約が終了となるダニエル・コーミエ、UFC移籍後の意気込みをMMAWeekly Radioとのインタビューで、

「1月中に、UFCのリングに上がりたいと思っている。先日、フランク・ミアがUFCで自分と戦いたいとツイートしてきた。希望としては、3月までにUFCでミアと試合をしたいと思っている。 そして、その次の試合を5月か6月に、9月にもう1回戦った後、年末に1試合行いたいと考えている。もし、本当に、来年4試合か5試合できるのであれば、2013年は最高の年になる。」

と、来年は今年とは違い、常に試合を行い、アクティブに生きていきたいと希望。

フランク・ミアとは11月のストライクフォース大会でもともと対戦の予定がありましたが、ミアの怪我により、試合自体がキャンセルとなっていました(結果的には、ミアの他にも、選手の怪我による試合欠場が多発したため、大会自体消滅しました。)。

ただ、コーミエ自身は、ミアとの対戦に関し、何も問題はないとのことなので、彼のUFC初戦がダニエル・コーミエ vs フランク・ミア戦になる可能性は大です。

また、今後、彼が戦っていく階級に関しては、彼のチームメイトでもあるケイン・ヴェラスケスのUFC155での結果次第で、もし、ヴェラスケスが破れてしまった場合、コーミエはヘビー級で王者を目指してヘビー級で戦っていき、もしヴェラスケスが王者を獲得した場合、コーミエはライトヘビー級で戦っていくか、ヘビー級に残り、ヴェラスケス以外のファイターと戦っていくという選択肢を行っていく模様です。

コーミエの次戦はディオン・スターリン戦で、彼は過去に、修斗欧州ヘビー級王者に輝いており、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラやピーター・グラハムとの対戦経験があるゴールデングローリー所属の選手です。

http://www.mmaweekly.com/daniel-cormier-wants-frank-mir-for-his-ufc-debut-plans-on-sticking-at-heavyweight-for-now
ダニエル・コーミエはフランク・ミア戦を希望 ダニエル・コーミエはフランク・ミア戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 12/18/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.