エメリヤーエンコ・アレキサンダー引退表明


エメリヤーエンコ・ヒョードルの弟であり、主にPRIDEを主戦場に戦ってきたエメリヤーエンコ・アレキサンダーが引退を発表。

アレキサンダーの公式ホームページやFacebookページによると、怪我による健康状態の悪化が原因となり、今回の引退の運びとなった模様。

アレキサンダーは2007年以降、7つの団体で試合を行い、そのうち、彼の所属団体M-1では4度大会に出場。

彼にとって最後のM-1大会となった11月の大会ではジェフ・モンソンと対戦、関節技による1本負けを喫していました。その後、M-1から契約を解除されたアレキサンダー〔1説には、彼が契約違反をしたためだといわれています。〕、今後は新たな契約先をさがすのではなく、家族との時間を大切にしながら生活していくとのことです。

http://www.mmafighting.com/2012/12/19/3784334/alexander-emelianenko-announces-retirement 
エメリヤーエンコ・アレキサンダー引退表明 エメリヤーエンコ・アレキサンダー引退表明 Reviewed by Hideki Azul on 12/20/2012 Rating: 5
Powered by Blogger.