4月にゲガール・ムサシ vs アレクサンダー・グスタフソン戦が決定


現在6連勝中と絶好調のスウェーデン出身のアレクサンダー・グスタフソンの次戦の対戦相手として、先日のストライクフォース大会でストライクフォースとの契約を終えUFCに移籍したゲガール・ムサシに決定したことがUFCから発表された。

両者は4月6日に行われるUFC on FUEL TVのメインイベントで対戦する予定。
またこの試合が次期タイトル挑戦者決定戦とも噂されています。

元Strikeforce世界ライトヘビー級王者のムサシには、多くの期待がファンよりかけられており、またムサシ自身も、UFCの猛者たちと戦うことにはなんら異論はない模様。

そのムサシがUFCとの契約を締結した際に、明らかにしておきたかったことのひとつに、彼はタイトルマッチの為に日々精進しているということ、そのタイトルマッチ権を得る為にUFCではそれに繋がるような大きな(意味のある)試合を望んでいるとのこと。

ムサシ曰く、

「UFCのトップファイターと戦っていきたい。グスタフソンはNo.1コンテンダーだから、彼と戦うということは、自分自身もタイトル戦線に浮上していくことができる。だからこそ、彼と戦いたい。」

「グスタフソン、マチダ、それかショーグンという選択肢だった。彼らの名前を挙げたのは、ファンが自分と彼らの戦いを見たいというのを知っていたからだし、彼らはNo.1コンテンダーでもあるからだ。グスタフソンはショーグン戦で見事に勝利を収めた。だからこそ、グスタフソンは現段階では最もタイトルマッチに近い段階にいる。」

UFCはこの試合がNo.1コンテンダー決定戦になるとは発表していませんが、彼らのこれまでの輝かしい実績をに加え、両者ともに2010年以降は負けなしの成績を誇っていることから、多くのファンの間では、この試合がNo.1コンテンダー決定戦にふさわしいと見られています。

「グスタフソンはUFCで6連勝中だ。彼のタイトルショットを否定するのはとても難しい。この試合は間違いなくNo.1コンテンダー決定戦になるだろう。自分はその様に考えている。」

「もしグスタフソン戦でいい試合ができれば、ファンのサポートを背にタイトルマッチを要求することが出来る。すべてはグスタフソン戦でのパフォーマンス次第だ。」

最後にムサシは今年の目標として

「100%グスタフソン戦に集中していく。今年中にベルトを巻きたい。それが自分にとっては大きなモチベーションだ。不可能なことではないと思うし、今は手の届くところにある。
2013年はいいスタート(マイク・カイル戦での勝利)が切れたが、今はもっと大きな目標に向けて努力していく。」

http://www.mmaweekly.com/gegard-mousasi-feels-fight-with-alexander-gustafsson-definitely-for-no-1-contenders-spot
4月にゲガール・ムサシ vs アレクサンダー・グスタフソン戦が決定 4月にゲガール・ムサシ vs アレクサンダー・グスタフソン戦が決定 Reviewed by Hideki Azul on 1/21/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.