マット・ヒューズのGSP vs ニック・ディアス戦予想


マット・ヒューズが今週の金曜日に、GSP vs ニック・ディアス戦について、もし彼らのコーチをしていた場合、どのように勝利に導くかと聞かれ、

「もし、自分がGSPのコーチならば、彼には立ち技、グラウンド、やり易いと感じている方を選択させる. もしGSPが立ち技のほうが、よりやり易いと考えているのであれば、いくつかパンチを出した後は、その後はパンチを貰わないように、後ろに下がって距離を取れということをアドバイスしたい. もし.、相手をテイクダウンしてゲームを進めたいのであれば、テイクダウンをどんどん狙っていくべきだ. 」

またディアスについては

「もし自分がディアスのコーチならば、GSPにテイクダウンされたら、エルボーを放つべきだとアドバイスしたい. たった一発のエルボーで試合を終わらせることが出来る. もし、顔をカットしてしまえば、試合を止められる可能性がある.」

ただ、彼はGSPが試合をコントロールする権利を持っていると考えているようで、

「レスラーはMMAで大きなアドバンテージを持っている. レスラーはどのような方法で戦いたいかという事を選択することが出来る. もしGSPが立ち技で試合を進めて行きたいのであれば、彼は立ち技で勝負を進めていくだろうし、もし、グラウンドで試合を進めて行きたいのであれば、テイクダウンで試合を有利に進めようとするだろう. GSPにはこういったアドバンテージがある. おそらく、試合はGSPが有利に進めていくだろう. ディアスがレスリングを主体に試合を進めるとは思えない.」

「彼らがどのようなゲームプランで試合を行うのかはわからないが、GSPは最初から勝負を仕掛けてくるだろう. 彼はディアスをテイクダウンすることが可能だ、 ただ、関節技で試合が決まるとは思っていない、GSPがトップを奪い、試合のほとんどの時間をコントロールするだろう. もし、そうなると審判はGSPに勝利を告げるに違いない. MMAの試合ではグラウンドゲームの場合トップであり続けた選手が勝利を収める. それに例えグラウンドゲームになったとしても、ディアスがエルボーで攻撃するとは思えない. GSPには多彩な攻撃パターンがある.」

もし、ディアスにアドバンテージがあるとすれば、コンディションだという.

「もし、自分がディアスだったら最初から仕掛けていく. 彼のコンディションは最高だし、GSPはもしかしたら初めて自分より、コンディションが優れているファイターと戦うのではと考えている. もし、自分がGSPの立場で、ディアスが最初から仕掛けてきたら、迷わずテイクダウンしてグラウンドのゲームに持ち込む. ただ、4, 5Rはとても面白いラウンドになると思う. ディアスの持久力は目を見張るものがあるし. 彼は立ち上がりから一気にいくというよりは徐々にギアを挙げてくる選手だから、4, 5Rはとても楽しみだ. 」

http://www.mmaweekly.com/ufc-hall-of-famer-matt-hughes-breaks-down-georges-st-pierre-vs-nick-diaz
マット・ヒューズのGSP vs ニック・ディアス戦予想 マット・ヒューズのGSP vs ニック・ディアス戦予想 Reviewed by Hideki Azul on 3/16/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.