GSP 「プロモーション活動は嫌いだ」


GSPはUFC158に向けたメディアとのインタビューの中で、自分だけがプロモーション活動によって時間が削られるのはフェアではないし、プロモーション活動自体、嫌いだという事を明らかにした.

彼はインタビューの中で、UFC158で対戦するニック・ディアスがUFC158に向けたプロモーション活動に消極的なことについてどう思うかと聞かれ、

「彼らはプロモーション活動をすべきだ. 何故(プロモーション活動を)行わないのか信じられない. この試合は彼の人生において、とても重要な試合になるし、大金も稼ぐ事になる. 絶対行うべきだ. 彼が(プロモーション活動を)行わないなんて事は到底考えられない.」

と強い口調でコメント、また、その事についてイライラさせられるかという問いに対して

「もちろんだ. アンフェアだし、自分はプロモーション活動によって時間が削られている. 自分だって好きでやっているわけではない. メディア関係者が嫌いなわけではない..君たちの事は好きだ. ただプロモーション活動は好きではない. インタビューでは同じことを50回も言わなければならないし、それが毎週だ. 好きでやっているわけではない. ただ、これは自分の仕事のうちの一つだし、だからこそ、やっている. 自分がやらなければいけない事というのは理解している. 仕事というのはいつも自分が好きなことを出来るというわけではない. だから自分はこうやって仕事をこなしている. ディアスも自分と同じようにプロモーション活動をすべきだ. そうでなければフェアではない.」

http://www.bjpenn.com/video-gsp-i-despise-media-duties-diaz-has-to-do-it-too-or-its-not-fair-ufc-news/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+bjpenndotcom+%28BJPENN.COM+MMA+NEWS+BLOGS%29
GSP 「プロモーション活動は嫌いだ」 GSP 「プロモーション活動は嫌いだ」 Reviewed by Hideki Azul on 3/02/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.