GSPはアキレス腱を怪我していた


UFC158でのニック・ディアス戦でのGSPは100%の状態ではなかったことが明らかにされた. 彼のコーチによると試合の直前にアキレス腱を怪我してしまい、試合を行った事で、さらに悪化した可能性もありうるとの事.

「自分は彼のアキレス腱の状態についてとても心配していた. もしかしたら試合中に切れてしまうのではないかとも思った. 我々はUFC158に向けたキャンプを途中で早く切り上げる必要があった. なぜならGSPは一週間ほど体を休める必要があったからだ.」

彼によると、痛めているアキレス腱はGSPが手術した足と同じ右足だとの事.

また、この怪我により、次戦の予定をどれくらい延期すればいいのについてはまだGSPとは話してはいないという.

ただコーチとしてはGSPに少なくとも6ヶ月の間を空けて次戦に望んで欲しいと考えている模様.

「彼は32歳になる、(彼は年齢的にもMMA選手としては若くはない)そういったことも考えるべきだ.」

またGSPのマネージャーによると、GSPは今週の水曜日に練習を再開するとのことだが、

「彼は4ヶ月の間に2回戦った. 彼は2,3ヶ月休養取りたいようだ. ただ、まだUFCとは次戦のことについて話し合いを持っていないから、今後彼がどのような日程で戦っていくかについては分からない.」

http://www.mmafighting.com/2013/3/20/4129530/georges-st-pierre-fought-nick-diaz-with-an-injured-achilles-trainer
GSPはアキレス腱を怪我していた GSPはアキレス腱を怪我していた Reviewed by Hideki Azul on 3/21/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.