ジョン・ジョーンズ「チェール・ソネンがステロイドユーザーだということは皆が知っていることだ」


来週の土曜日に迫ったUFC159でチェール・ソネンと対戦予定のジョン・ジョーンズがインタビューに答え、

「皆、チェール・ソネンがステロイドをずっと使ってきたということを知っている。たぶんそれが彼の男性ホルモンの数値が低い原因だろう。このような行為を行う彼は王者には値しない。彼には王者としての精神が欠けている。」

ソネンはUFC117の試合後のドーピング検査で異常に高い数値のテストステロン反応の為に引っかかり、彼はこの理由について男性の生理(インポテンツ?)がうまく機能していないからだと釈明していました。

ちなみに下記のリンクでステロイドの副作用がリストされていますが男性のインポテンツもステロイド使用の副作用のひとつと考えられています(もちろんソネンはステロイド使用を明言はしていませんが)。

http://jp.prmob.net/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E5%90%8C%E5%8C%96%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89-201738.html

ただ、ソネンの背中に年々湿疹が増えている事は確かなようです。


http://www.bloodyelbow.com/2013/4/16/4233134/ufc-159-jon-jones-everyone-knows-chael-sonnen-steroids-whole-career-mma-news
ジョン・ジョーンズ「チェール・ソネンがステロイドユーザーだということは皆が知っていることだ」 ジョン・ジョーンズ「チェール・ソネンがステロイドユーザーだということは皆が知っていることだ」 Reviewed by Hideki Azul on 4/17/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.