カン・リー「アンデウソン・シウバとの対戦はとても光栄」


カン・リーはまだ引退する予定はなく、またアンデウソン・シウバとの対戦もまったく問題がない事を最新のインタビューで明らかにした。

「シウバ側が自分との戦いを希望していると発言していた。彼はパウンド・フォー・パウンドNo.1だし、彼との対戦はとても光栄だ。お互いとても高いレベルの立ち技を持っているからとても面白い試合になると思う。」

かつてシウバのマネージャーはリーはシウバの次の対戦相手として相応しいと語っていました。

現在、シウバの次戦はクリス・ウェイドマンに決定し、リー自身も現在は手術からのリハビリ中でまだ完璧な状態とは言えませんが、しかし、彼はシウバの脳裏に彼を対戦相手の候補の内に残しておいて欲しいと希望しているようで、

「10回のキックの内、9回は彼の攻撃を貰う事になるだろう、ただMMAは何が起こるかはわからない。残りの1回が勝敗を分けることだって考えられる。」

また彼はもしUFCが中国版のTUFを製作するのであれば、ぜひコーチ役をやりたいと語ってています。

http://www.mmajunkie.com/news/2013/04/ufcs-cung-le-expects-to-fight-again-would-welcome-shot-at-anderson-silva
カン・リー「アンデウソン・シウバとの対戦はとても光栄」 カン・リー「アンデウソン・シウバとの対戦はとても光栄」 Reviewed by Hideki Azul on 4/21/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.