マーク・ハントに関しての続報


昨日、マーク・ハントがビザの問題でUFC160出場が危ぶまれていること、また、ハントが逮捕されていたことをお伝えしましたが、

まずは逮捕されていたのは2002年のことで、その影響でビザ申請を却下されてしまったようです。

ハントはこのことに関して自ら説明を行い、

「クラブの外で、友人がもう一人の友人を殴ってしまった。他の奴が俺に対して争いを止めてくれと頼んできた。だから、クラブの外へ出て、いったい何が起きてるのかを確かめに行った。二人の負け犬はとても酔っ払っていた。俺はクラブの中に戻ろうとしたが、おとり捜査官によってクラブへの再入店を断られてしまった。自分の彼女を呼ぶためだけにクラブの中に戻っていいかと聞いたが、彼は駄目だと言った。もう一度彼に同じ事を聞いたが、今度は、もう一度同じ事を聞いたら、逮捕するといってきた。それで何が起こったと思う?彼は警棒で自分の手をピシッピシッとたたきながら威嚇してきた。頭にきたから彼のほうへ向かっていったら、いきなり催眠スプレーをかけられ飛び掛ってこられた。俺は酔っ払いでもなかったのに、公共の場で泥酔した罪で大晦日を拘置所で過ごす羽目になった。酔っ払っていたのは友人で、俺ではなかったのに。」

果たして、ハントはビザを取得し2週間後に迫ったUFC160に出場できるのか?

ハントは最後に今夜中には解決できるだろうとこの問題について述べています。

http://fiveouncesofpain.com/2013/05/10/mark-hunt-detals-arrest-behind-ufc-160-travel-snafu/
マーク・ハントに関しての続報 マーク・ハントに関しての続報 Reviewed by Hideki Azul on 5/11/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.