ジョン・ジョーンズは骨折していなかった


UFC159の試合中に骨折したと思われていたジョン・ジョーンズの足の指ですが、彼を診察した医者によると、骨折ではなく、脱臼だったとのこと。

この事実は今週火曜日に放映されたUFC Tonightであきらかにされました。

「まずは脱臼した指を元通りに戻し、関節をきれいに消毒しなければいけない。リング上にはたくさんのバクテリアが存在しているのだから。そして、そのようなバクテリアが彼の故障箇所に感染しているのか、していないのかということも確かめなければいけない。ただそれが終われば、もちろん彼には静養期間が必要だが、おそらく6週間から8週間後には復帰できるだろう。」

これにより、ジョーンズの復帰時期が早まり、次期タイトル挑戦者決定戦かと噂されていたリョート・マチダ vs アレクサンダー・グスタフソン戦を行う可能性が低くなったといえるかもしれません。

http://www.cagepotato.com/jon-joness-toe-wasnt-actually-broken-champ-will-be-ready-for-action-in-6-8-weeks/
ジョン・ジョーンズは骨折していなかった ジョン・ジョーンズは骨折していなかった Reviewed by Hideki Azul on 5/02/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.