UFC 163 デミアン・マイア vs ジョシュ・コスチェック


ブラジルのリオで開催されるUFC 163でデミアン・マイア vs ジョシュ・コスチェックの対戦が決定した。

記事では、何故、連勝街道を歩んでいるマイアと連敗中のコスチェックの対戦が実現したのか興味深い考察を行っています。

コスチェックの戦友でもあるジョン・フィッチは今年2月に行われたUFC156でのマイア戦の敗戦により、ウェルター級9位にランキングされる強豪にもかかわらずUFCから解雇されてしまいましたが、これについてデイナ・ホワイトは

「フィッチはウェルター級9位の選手だった。ただよく考えてもらいたい。彼は以前ウェルター級1位にランクされていた。彼はランキング1位の選手としてタイトルを戦った。タイトル戦以降も彼は2位として、3位として、6位、7位、そして9位の選手として戦ってきた。彼のキャリアは下降線だ。それなのに彼はとても高くつく。」

とフィッチの解雇に至った経緯を説明していました。

もし、過去5戦を2勝2敗1分けで毎試合ファイトマネーを660万円稼ぐランク9位の選手が、そのファイトマネーが実力に合っていないと考えられるならば、過去5戦を2勝3敗でフィッチより高い780万円のファイトマネーを稼ぐランキング10位のコスチェックはどのように考えられているのであろうか?

答えは簡単で、次戦はコスチェックにとってUFCにこれからも生き残っていけるのかを占う重要な試合になるということ。

もしかしたらUFCはもうコスチェックを必要としていないのかもしれない、だからこそのマイア戦なのかもしれない。

http://www.cagepotato.com/report-demian-maia-to-face-josh-koscheck-wut-at-ufc-163-in-rio-on-august-3rd/
UFC 163 デミアン・マイア vs ジョシュ・コスチェック UFC 163 デミアン・マイア vs ジョシュ・コスチェック Reviewed by Hideki Azul on 5/01/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.