ジェイク・シールズ「次はトップ5の選手と対戦したい」


UFC161でタイロン・ウッドリーを相手にスプリット・デシジョンで勝利を収めたジェイク・シールズ、判定結果には賛否両論が起こり、デイナ・ホワイトはウッドリー勝利を支持を大会後の記者会見で明かしていましたが、シールズにとっては1年半ぶりの勝利になりました。

「メインカードからはずされて前座カードになったことが、この試合で自分の実力を証明しようと思うモチベーションになった。」

結果としてホワイトより、がっかりした試合だったとコメントを残されていましたが、

「ファンにとってエキサイティングな試合を見せようと思った。今までいろいろなトップ選手を倒してきたから、次はトップ5の選手と対戦したいと思う。」

「タイロンはトップ10の選手だと思う。これまでマーティン・カンプマンやカーロス・コンディットなどといったファイターをそう遠くない過去に倒してきた。次はトップ5のジェイク・エレンバーガーかローリー・マクドナルド、とにかくトップ5の選手と試合をしたい。」

シールズをTKOで下したエレンバーガーは来月に行われるUFC on FOX 8でマクドナルドと対戦予定です。

http://www.fightline.com/fl/news/2013/0616/555966/jake-shields/
http://fiveouncesofpain.com/2013/06/17/jake-shields-i-would-love-to-get-in-there-with-rory-macdonald-or-jake-ellenberger/
ジェイク・シールズ「次はトップ5の選手と対戦したい」 ジェイク・シールズ「次はトップ5の選手と対戦したい」 Reviewed by Hideki Azul on 6/17/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.