レイ・セフォーの復帰戦の相手が決定


先日レイ・セフォーはWSOF 4での復帰戦を発表しましたが、復帰戦の相手が20勝5敗の成績を誇るデイヴ・フッカバとなることが決定しました。

42歳のセフォーはMMAでは2勝1敗の成績を残しており、最後に彼がMMAの試合をしたのは2011年の2月のストライクフォースで行ったヴァレンタイン・オーフレイム戦で、1R関節技による1本負けを喫しています。

また、最後にセフォーがMMAの試合で勝利を収めたのは2009年で対戦相手が試合中に膝を怪我し、試合続行不可能になったことでのTKO勝ちによるものです。

フッカバは39歳でセフォーより3歳若く、去年はベラトールの大会に出場しています。

フッカバはホーレス・グレイシーとWSOF 3で対戦予定でしたが、グレイシーが怪我のために欠場することになった為に、試合自体が中止されていました。

この他にWSOF 4で予定されている試合はJ.Z.カルバン vs タイソン・グリフィン戦が発表されています。

http://www.mmamania.com/2013/6/15/4432516/world-series-of-fighting-wsof-president-ray-sefo-meets-dave-huckaba-at-wsof-4-aug-10-mma
レイ・セフォーの復帰戦の相手が決定 レイ・セフォーの復帰戦の相手が決定 Reviewed by Hideki Azul on 6/15/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.