バーナード・ホプキンスの初防衛戦の相手が決定


現IBF世界ライトヘビー級王者のバーナード・ホプキンスは無敗で現在IBF世界ライトヘビー級ランキング1位のロシア人ボクサーセルゲイ・コバレフを相手に防衛戦を行うことを発表しました。

ホプキンスは当初、カロ・ムラートと指名試合を行う予定でしたが、ムラートがビザの問題でアメリカで試合をすることが困難になったため、今週の初めに、IBFはホプキンスに対し、次回の防衛戦は指名試合ではなくなったことを発表。これをうけて先週の14日にIBF世界ライトヘビー級ランキング1位の座を賭けて行われた試合で勝利したコバレフを新たな防衛戦の対戦相手として選択することに。

ホプキンスは今回のIBFの見解に対し、

「IBFの決定を尊重する。コバレフは素晴らしいファイターだが、タイトルの防衛をしっかりしていくつもりだ。」

、とツイートしています。

ただ、結果的にホプキンスにとってはムラートと戦うよりもタフなファイトになってしまったかもしれません。なぜなら、コバレフは無敗で、パワーがあり、また、ノンストップでパンチを撃ち続けることができます。

それに、直近10試合で勝利したすべての試合はKOによるものであり (ドロー1試合を省く)、また、通算でも21勝のうち19試合はKO勝ちによるものです。

ホプキンスは今年の3月にIBF世界ライトヘビー級タイトルマッチを戦い史上最高齢でボクシングの世界王者に輝きました。コバレフとの試合はホプキンスにとって初の防衛戦になります。

http://www.boxingnews24.com/2013/06/hopkins-agrees-to-fight-kovalev/
バーナード・ホプキンスの初防衛戦の相手が決定 バーナード・ホプキンスの初防衛戦の相手が決定 Reviewed by Hideki Azul on 6/21/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.