ロンダ・ラウジーはエメリヤーエンコ・ヒョードルの大ファン


UFC女子バンタム級王者のロンダ・ラウジーは試合では常にエメリヤーエンコ・ヒョードルのように戦おうと試みているそうです。

「自分が一番好きなファイターはヒョードル、彼の試合は見るのはとても大好き。」

ヒョードルはPRIDEのヘビー級王者として2003年から2006年まで君臨していました。また8年間の間無敗で居続け、この間、実に28連勝を記録しています。ヒョードルは歴代最高のヘビー級王者として多くの人より賛辞を受けています。

「彼はいつでも私の一番好きなファイターであり続ける。彼のファイトスタイルや柔道やサンボ出身という点も好き。自分は常に彼のように戦おうとしている。」

ヒョードルは2012年に行ったペドロ・ヒーゾ戦を最後に引退しています。

ラウジーは現在TUF18の撮影を行っていて、TUF18放映終了後に、ミーシャ・テイトとコーチ対決に臨む予定です。

ラウジーはもともと、テイトと破ったキャット・ジンガノとコーチ対決をする予定でしたが、ジンガノが膝を故障し手術をすることになったために、テイトとの再戦が決定していました。

http://www.mmaweekly.com/ufc-champ-ronda-rousey-tries-to-emulate-fedor-emelianenko-when-she-fights
ロンダ・ラウジーはエメリヤーエンコ・ヒョードルの大ファン ロンダ・ラウジーはエメリヤーエンコ・ヒョードルの大ファン Reviewed by Hideki Azul on 6/28/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.