ジョン・フィッチの将来は?


UFC156でデミアン・マイアに負けたことでUFCより解雇され、その後ワールドシリーズオブファイティングと契約を結んだジョン・フィッチ、WSOFでのデビュー戦となったWSOF3で前回の敗戦の雪辱を果たし、新たなスタートを飾るはずでしたが、結果は失神KO負けという最悪な結果になってしまいました。

試合後のインタビューでは、

「チョークを仕掛けれらた時に、すぐにチョークディフェンスにいけばよかったが、逆に相手の体を持ち上げようとしてしまった。自分のチョークディフェンスを過信しすぎてしまった。彼の体を持ち上げてマットに叩きつけようと思ったが、彼のチョークは完璧に決まっていた。チョークを仕掛けれらた時に、すぐにチョークディフェンスをするべきだった。」

フィッチはこれで過去4試合の成績が1勝3敗となり、MMA人生の岐路に立たされているといえます。

「また試合を行おう、ベルトを賭けてWSOF5で行うのはどうだろう。」

、とすぐにジョシュ・バークマンに対し再戦を要求したフィッチ。

ただ、WSOFにはまだベルトはなく、またこの試合の敗戦でフィッチがすぐにタイトル戦に絡むことはないと見られています。

フィッチのここ数年間のパフォーマンスはあきらかに全盛期からは程遠く、彼のMMA人生は確実に下降していると見られています。

現時点でフィッチの今後の対戦相手候補としてはアーロン・シンプソンやタイソン・スティールの名前が挙がっていますが、個人的にはフィッチの顎は打たれ脆いので、顎を強くするトレーニングをしない限り、今後も厳しいのではないかと思います。

http://bleacherreport.com/articles/1673896-whats-next-for-jon-fitch-after-devastating-loss-to-josh-burkman-at-wsof-3
ジョン・フィッチの将来は? ジョン・フィッチの将来は? Reviewed by Hideki Azul on 6/16/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.