ビビアーノ・フェルナンデス: フェザー級、フライ級の可能性について


先月の5月にOne FCバンタム級暫定王座戦に勝利し現在はOne FCバンタム級暫定王者に君臨しているビビアーノ・フェルナンデス、DREAM時代には2009年から2010年の間、高谷裕之に敗れるまでフェザー級の王者として君臨、その後はバンタム級に階級を変更し、見事バンタム級でもDREAMで王者に輝いていました。次戦では正規王者のキム・スーチョルとの統一戦が噂されています。

かつてはフェザー級が一番適している階級だとフェルナンデスは語っていましたが、今後、現在の
バンタム級からフェザー級への再度の階級転向はあるのか?

「わからない。いつもの体重はフェザー級より1-2Kgぐらい重い体重だから、フェザー級が自分が戦える最も重い階級になるだろう。フェザー級でも戦えるけれど、たぶん、バンタム級で戦っていくと思う。バンタム級での自分はとても調子がいい。とても力強いと感じるし、減量もあまりしなくていい。ただ、フライ級となると話は別だ。階級を上げることはできても、これ以上下げることはできない。」

一時はUFC入りも噂されUFC149に出場するのではと期待されていましたが、結局、One FCと契約、フェルナンデスの名前もUFCのウェブサイトから消えてしまいました。

「One FCとは6試合の契約をしている。これからも良い試合を続けていって、何が起こるか様子を見てみよう。今は正規王者の復帰を待っているところだ。統一戦が次の試合になると思う。」

http://www.mmajunkie.com/news/2013/06/one-fcs-bibiano-fernandes-back-to-145-maybe-but-flyweight-no-way
ビビアーノ・フェルナンデス: フェザー級、フライ級の可能性について ビビアーノ・フェルナンデス: フェザー級、フライ級の可能性について Reviewed by Hideki Azul on 6/23/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.