WSOF4&5のメインカードが発表される


ワールドシリーズ・オブ・ファイティングは今年の夏と秋に行う予定のWSOF4&5の試合カードを発表、

WSOF4

タイロン・スポーン vs エンジェル・ディアンダ

スポーンは今週末に行われるGlory 9でマイケル・ドゥットを相手にキックボクシングの試合を行う予定、元々、WSOF3に出場予定でしたが、ビザの問題で試合出場がWSOF4に延期されていました。

マーロン・モラエス vs ブランドン・ヘンプルマン

モラエスは元UFCのミゲ-ル・トーレスをWSOF1で破り、第2戦でもトップ10ファイターのうちの一人として認識されているタイソン・ナンをKOで破るなど現在絶好調、対するヘンプルマンも現在6連勝中でモラエス戦がWSOFデビューとなります。

レイ・セフォー vs デイヴ・フッカバ

レイ・セフォーのMMA復帰戦の相手はフッカバで直近10試合で9勝をマーク、また80%のKO率を誇っています。

タイソン・グリフィン vs J.Z.カルバン

両者ともに最近はぱっとしない成績で直近5試合で2勝3敗となっています。グリフィンは試合後のドーピング検査に引っかかったことと、最後の5試合が1勝4敗という成績だったことからUFCを首に、その後はエフレイン・エスクデロと1試合を行い勝利、カルバン戦がUFC後の2試合目でもありWSOFデビュー戦になります。元Hero's王者のカルバン、WSOFには1から参戦しており、1勝1敗、前回はジャスティン・ゲイジーにTKO負けを喫しています。

ニック・ニューウェル vs キーオン・コールドウェル

片腕のファイターとして知られるニューウェル、負けなしの9勝を誇り、その内の6勝は関節技による1本勝ちです。対するコールドウェルは9勝1敗の成績を誇るファイターで、この試合がコールドウェルにとっては2011年以来の試合となります。

ジョルジ・サンチアゴ vs ジェラルド・ハリス

両者ともに元UFC所属、サンチアゴにとってはUFC後初の試合となり、ハリスにとってはこの試合がWSOF2戦目、前回はジョン・フィッチを秒殺した事も記憶に新しいジョシュ・バークマンと対戦し判定負けを喫しています。

WSOF5

アンソニー・ジョンソン vs マイク・カイル

前回はヘビー級で戦い見事勝利を収めたジョンソン、UFCでは主にウェルター級で戦っていましたが、今回の試合はライトヘビー級での契約で、対戦するのはAKA所属のカイルです。

http://www.bloodyelbow.com/2013/6/20/4450330/mma-news-six-fights-confirmed-wsof-4-august-anthony-johnson-vs-mike-kyle-wsof-5-september
WSOF4&5のメインカードが発表される WSOF4&5のメインカードが発表される Reviewed by Hideki Azul on 6/21/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.