フィル・デイヴィス「リョートから1本勝ちを決める」


リョート・マチダはこれまでMMA22戦を戦ってきて、たった1度だけ、関節技による負けを喫していますが、ただ、その一方で、これまでグラップラーの猛者との対戦も余りなく、BJペンくらいなのも事実です。

UFC163でマチダが対戦するフィル・デイヴィスはレスリングで全米学生選手権王者に輝くなど、グラップリングの猛者として知られており、これまでも、次期ライトヘビー級タイトル挑戦者のアレクサンダー・グスタフソンから1本を奪って勝利を収めています。

デイヴィスはマチダ戦について、

「リョート・マチダがほかのファイターとは違いユニークなのは、カウンターの攻撃がとてもうまいからだ。ただ、UFC163ではリョート・マチダの得意な分野ではなく、自分の得意分野、グラップリング、で戦っていきたい。」

現在11勝1敗のフィル・デイヴィスは2連勝中で、マチダ戦では3連勝とタイトル戦の挑戦権を懸けて戦うことになります。

「リョート・マチダは現在NO.1コンテンダーだから、彼に勝つことができれば、自分にタイトル挑戦のチャンスが回ってくると思う。」

http://fiveouncesofpain.com/2013/07/18/phil-davis-my-plan-is-go-to-rio-and-get-another-submission-win/
フィル・デイヴィス「リョートから1本勝ちを決める」 フィル・デイヴィス「リョートから1本勝ちを決める」 Reviewed by Hideki Azul on 7/20/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.