ビクトー・ベウフォート「ゲガール・ムサシは自分を証明する必要がある」


ビクトー・ベウフォートはゲガール・ムサシが対戦を希望していることに関して、

「自分と戦いたければ、この位置まで上ってくるべきだ。過去の戦跡だけで、自分との対戦を獲得することはできない。自分はファイターがツイッターを使って対戦表明をするのが嫌いだ。自分はタイトルのために戦いたい。それが自分の目標だからだ。自分は勝ち続けることで今の地位を確立した。今の自分の位置からすれば、タイトル挑戦までは、あと1試合というところだと思う。もし、ムサシがこの階級で戦いたいのであれば、ルーク・ロックホールドやマイケル・ビスピングと戦っていけばいいと思う。彼は自分の実力を証明する必要がある。もし、誰かと戦いたいのであれば、自分の力で勝ち取らなければならない。自分はそれをやってきた。」

UFC復帰後はタイトル戦以外は負けのないベウフォート、UFC162でアンデウソン・シウバがタイトル防衛を果たした場合は、ベウフォートのタイトル挑戦が有力視されており、ムサシと戦うことでタイトル戦を失うかもしれないというリスクを犯したくないのではと予想されます。

ムサシはベウフォートがロックホールドにKO勝ちした後に、ベウフォート戦への興味を示すともに、ミドル級への転向を表明していました。

http://www.mmamania.com/2013/6/30/4480348/vitor-belfort-vs-gegard-mousasi-earn-middleweight-fight-ufc
ビクトー・ベウフォート「ゲガール・ムサシは自分を証明する必要がある」 ビクトー・ベウフォート「ゲガール・ムサシは自分を証明する必要がある」 Reviewed by Hideki Azul on 7/01/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.