カブ・スワンソン「自分がホゼ・アルドにとって最大の脅威になる」


現在UFCでは4連勝を記録、UFCのフェザー級のランキングでは5位にランクインしているカブ・スワンソン、UFC162ではデニス・シヴァーとの対戦が決まっていますが、スワンソンは早くもホゼ・アルドとのリマッチにターゲットを絞っているようです。

WEC時代にアルドと一度対戦の経験があるスワンソン、その際は開始8秒で秒殺負けを喫してしまいましたが、

「試合の後に、すぐに病院へ行って、顔の切り傷を縫う必要があった。その時に思ったのは、ファンに借りを作ってしまったと感じたことだ。あの試合はWECの歴史に残る試合になるはずだったが、自分は正しいやり方で試合を進めることができなかった。ただ、自分はホゼ・アルドにとって最大の脅威だと信じている。自分のほうがボクシング力は上だし、彼はパワフルなキックが武器のキックボクサーだ。どちらもグラウンドゲームには興味は持っていないと思う。自分の予想不可能な動きとボクシング力はホゼ・アルドにとって最大の脅威だと信じている。」

http://www.mmamania.com/2013/7/1/4483256/cub-swanson-better-boxing-poses-biggest-threat-jose-aldo-mma
カブ・スワンソン「自分がホゼ・アルドにとって最大の脅威になる」 カブ・スワンソン「自分がホゼ・アルドにとって最大の脅威になる」 Reviewed by Hideki Azul on 7/02/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.