リョート・マチダ「ダニエル・コーミエは自分でタイトル挑戦権を勝ち取るべきだ。」


次戦のロイ・ネルソン戦を最後にライトヘビー級へ転向を表明している無敗のヘビー級ファイターダニエル・コーミエ、コーミエはライトヘビー級デビュー戦でのタイトル戦を要求していますが、これについてリョート・マチダは異議を唱え、タイトル挑戦権は自分で勝ち取るべきたと述べています。

「UFCにはランキングシステムがある、タイトル挑戦者はランキングを反映したものになるべきだ。ライトヘビー級にはタイトル挑戦を待っているファイターがたくさんいる。その列には、グローバー・テイシェイラや、フィル・デイヴィスなどがいる。自分もその一人だ。」

「もし、コーミエがライトヘビー級へ転向するのであれば、彼はライトヘビー級で何試合かこなして自分の実力を証明するか、ライトヘビー級のトップファイターから金星を奪う必要がある。自分はコーミエが列を割っていきなりタイトルに挑戦しようという考えが気に入らない。彼は自分がタイトルに挑戦するに相応しいファイターだということを証明すべきだ。」

http://www.mmaweekly.com/lyoto-machida-thinks-daniel-cormier-should-have-to-earn-a-light-heavyweight-title-shot
リョート・マチダ「ダニエル・コーミエは自分でタイトル挑戦権を勝ち取るべきだ。」 リョート・マチダ「ダニエル・コーミエは自分でタイトル挑戦権を勝ち取るべきだ。」 Reviewed by Hideki Azul on 7/26/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.