ジーナ・カラーノがアメコミの実写版の主演に抜擢される


女子MMA初期の人気選手であり、現在は女優として、これまでにもスティーブン・ソダーバーグ監督のエージェント・マロリーやワイルド・スピード EURO MISSIONに出演しているジーナ・カラーノですが、ロブ・ライフェルドのアメコミ"アベンジェリン"の実写版の主役に抜擢されることが伝えられています。



カラーノはサンディエゴで行われるコミコンで原作者のライフェルドと共にサイン会を行う予定で、また、この映画の脚本は来週から書き始められるとのことです。


ジーナ・カラーノがアメコミの実写版の主演に抜擢される ジーナ・カラーノがアメコミの実写版の主演に抜擢される Reviewed by Hideki Azul on 7/20/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.