チェール・ソネンの理不尽な要求


来月にマウリシオ・ショーグンとの対戦予定のチェール・ソネンはジョン・ジョーンズ戦でUFCとの契約が一旦切れた為に、現在UFCと新たな契約を求めて交渉中であることを明らかにしました。

UFC Fan Expoで行われた質疑応答の席で、

「UFCとの契約が切れた。デイナ・ホワイトに契約のことで話をしにいって、自分が要求することをすべてリストにして伝えた。デイナはジョークだと思っていたようだが、自分は真剣だった。要求するリストはお金のことだけではない。」

「皆も自分が要求することを知っておくべきだ。まず、リングアナウンサーをブルース・バッファーからジェロ・ビアフラ (ミュージシャン)に変えるべきだ。次に、自分の試合はすべて、No.1コンテンダー決定戦になるべきだ。勝てばタイトルに挑戦、もし、負ければ、自分が勝つまでNo.1コンテンダー決定戦を行う。インタビューでは自分の目を見ることは許されない。もしルールが守られないのであれば、部屋から出て行ってもらう。」

また、この他にも、自分は試合のときには王様のように誰かに抱えられながらオクタゴン入りすること、デイナ・ホワイトのお気に入りのフェラーリの鍵をソネンに渡すこと、など理不尽な要求を連発しています。

「だから言ったろ、お金のことだけを気にしているわけではない。」

この発言を受けて、会場は大きな盛り上がりを見せたようですが.......

http://www.mmajunkie.com/news/2013/07/chael-sonnen-says-contract-expired-offers-list-of-demands-for-new-ufc-deal
チェール・ソネンの理不尽な要求 チェール・ソネンの理不尽な要求 Reviewed by Hideki Azul on 7/11/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.