UFC on Fox 8 メインカード予想


7月27日にシアトルで行われるUFC on Fox 8、余り注目が集まっていない大会だといわれていますが、メインイベントにはタイトルマッチが控えているなど、出場選手の顔ぶれは豪華なものになっています。

メインイベントはUFCフライ級タイトルマッチで王者デメトリアス・ジョンソン vs ジョン・モラガ, またセミではローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー, その他にも女子バンタム級でリズ・カモーシェ vs ジェシカ・アンドラーデ、ウェルター級でロビー・ローラー vs ボビー・ヴォルカーがメインカードで行われます。

Bleacherreportによる各試合の予想は、

リズ・カモーシェ vs ジェシカ・アンドラーデ


ジェシカ・アンドラーデは弱冠21歳でUFCデビューを果たすことになりますが、これまですべての勝利をノックアウトか関節技による1本勝ちで奪ってきています。

ただ、対するリズ・カモーシェも8勝の内、7勝がノックアウトか関節技による1本勝ちによるものなので、試合はKO決着が期待されます。

アンドラーデの戦い方は、相手との距離を一気に詰めて、クリンチに持っていき、その状態から関節技に移行していくというロンダ・ラウジーの戦い方を彷彿とさせるので、試合はラウジー戦のようになるのではということで、Bleacherreportではアンドラーデの関節技による1本勝ちを予想しています。

ロビー・ローラー vs ボビー・ヴォルカー


思うような結果を出すことができなかったミドル級を離れ、再びウェルター級に戻ってきたロビー・ローラー 、UFC復帰戦ではジョシュ・コスチャックにノックアウト勝ちをし、見事に復活を印象付けていました。

それに対し、UFC移籍前はストライクフォースで3連勝を記録し、勢いに乗っていたボビー・ヴォルカー、UFCデビュー戦では、判定負けを喫し、4連勝を飾ることはできず、ローラー戦でUFC初勝利を目指します。

Bleacherreportではローラーのノックアウトパワーがヴォルカーのグラップリングに勝ると予想しています。

ローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー


マーティン・カンプマン戦を除いて、2009年以降は負けなしを記録しているジェイク・エレンバーガー、ただ、エレンバーガーにとってローリー・マクドナルドは2009年に対戦したカーロス・コンディット以来の強敵といえます。

マクドナルドはMMAの体現者ともいえ、ストライキング、関節技、レスリング、すべての分野において才能がずば抜けています。

エレンバーガーは試合開始直後から、トップスピードで攻撃を仕掛けていくことができるので、もし、エレンバーガーがマクドナルドを早い時間帯でコントロールしていくことができれば、エレンバーガー勝利が見えてくるといえます。

ただ、試合後半になるにつれて、だんだんとペースが落ちていくのも事実なので、早い段階でマクドナルドを捕まえられないとなると、エレンバーガーにとっては苦しい展開になる可能性もあります。

Bleacherreportではマクドナルドがエレンバーガーの猛攻を凌ぎ、ノックアウト勝ちという予想になっています。

デメトリアス・ジョンソン vs ジョン・モラガ


両者とも、パワーという点ではそれほど差がなく、また、関節技においても、大差ないため (両者ともに、関節技で試合を決めることはできるが)、勝負の差はスピードになりそうです。

スピードという点においてはデメトリアス・ジョンソンに分があり、この点でジョン・モラガは苦労するかもしれません。

ただ、今まで、試合を決められたことは両者ともにないので、試合の決着は判定になりそうです。

Bleacherreportではジョンソンの判定勝ちを予想しています。

http://bleacherreport.com/articles/1714292-mma-breaking-news-chael-sonnen-moving-back-to-middleweight-after-shogun-fight
UFC on Fox 8 メインカード予想 UFC on Fox 8 メインカード予想 Reviewed by Hideki Azul on 7/25/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.