アンデウソン・シウバ vs クリス・ウェイドマン戦は八百長だったのか?


UFC162で行われたアンデウソン・シウバ vs クリス・ウェイドマン戦に高額の100億円がかけられていたことが警察の調べにより判明、警察とネバダ州のゲーミング管理局がこの試合について捜査に乗り出しました。(1ドル=100円として計算)

ウェイドマンの衝撃的なKO勝ちで幕を遂げたUFC162ですが、ウェイドマンはこの試合で1対2のかませ犬と見られていました。

シウバの衝撃的な負け方は試合後、多くの人に疑念を抱かせ、シウバが負けることは最初から決まっていたのではないかという陰謀論が巻き起こっていました。

UFC162後に行われた記者会見の場で、記者から八百長だったのかと聞かれたデイナ・ホワイトはこれを否定していましたが、実際にこの試合ではウェイドマンの勝ちに100億円という高額なお金がかけられていたようです。

100億円を賭けた人物については、明らかにされていませんが、この試合で、この人物は320億円ほどを稼いだことになります。

シウバのノーガードは今に始まったことではありませんが、個人的に試合を見終わった後に思ったことは、シウバが自ら負けを呼び込んだのではないかという疑問があったことは確かです。

果たしてこの試合の勝敗は最初から決まっていたのでしょうか?

http://www.bjpenn.com/1-million-dollar-bet-on-weidman-over-silva-under-investigation/
アンデウソン・シウバ vs クリス・ウェイドマン戦は八百長だったのか? アンデウソン・シウバ vs クリス・ウェイドマン戦は八百長だったのか? Reviewed by Hideki Azul on 7/11/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.