デイナ・ホワイト「ローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー戦は最悪だった」


デイナ・ホワイトは最近のファイターたちから続出しているファイトマネーの不満について、ファイトマネーを増やしたいのであれば、ファイターはしっかりとチャンスを生かすべきだと語っていましたが、UFC on Fox 8を振り返り、ホワイトはローリー・マクドナルドはその機会を生かすことができなかったと考えているようです。

「ローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー戦にはとても期待していたが、結果は最悪だった。もし、ファイターがもっとお金を儲けたいのであれば、ファイトボーナスを獲得しにいけばいい。ファイターは、自分がどのようなファイターなのか試合を通してファンに認識させることが重要だし、試合後に、自分のパフォーマンスが話題になるような、そういう試合をしていくべきだ。そういうパフォーマンスができるファイターには、UFCはそれに見合うファイトマネーを払っている。」

「ジェイク・エレンバーガーは何もすることができなかった。彼自身も、今日の自分はいつもの自分とは違ったと語っていた。そんなエレンバーガーに対して、ローリーは良いパフォーマンスを見せることができなかった。ロレンゾ・フェティータもさっきメッセージを送ってきて、この試合は最悪だと言っていた。エレンバーガーの動きはとても硬かった。ただ、ローリーはBJペン戦のときと同じように戦うことができなかった。この試合はリョート・マチダ vs ダン・ヘンダ-ソン戦と同じくらい最悪だった。」

また、ローリー・マクドナルドやロビー・ローラーの次戦の対戦相手としてニック・ディアスの名前が記者から挙がっていましたが、この件について、ニックは引退していると返答しています。

http://www.mmaweekly.com/dana-white-tells-fighters-go-get-the-money-rails-on-rory-macdonald-and-jake-ellenberger
デイナ・ホワイト「ローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー戦は最悪だった」 デイナ・ホワイト「ローリー・マクドナルド vs ジェイク・エレンバーガー戦は最悪だった」 Reviewed by Hideki Azul on 7/28/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.