ブライアン・ボウルズは9ヶ月の出場停止処分


UFC160後に行われたドーピング検査で引っかかってしまったブライアン・ボウルズはネバダ州のアスレチックコミッションより9ヶ月の出場停止処分を下されたことが発表されました。

ジョージ・ループ戦後に行われたドーピング検査でチェール・ソネンやアリスター・オーフレイムらがドーピング検査で引っかかった時よりも高いテストステロン値を記録してしまったボウルズは、60万円近い罰金と、9ヶ月の出場停止処分がネバダ州のアスレチックコミッションより下されました。

ボウルズは公聴会の場で、

「素直に謝罪したい。スポーツにとっても、自分自身にとっても、とても恥ずかしいことだ。ただ、母親の人生に誓って、テストステロンを試合のために補填してはいない。自分も、ドーピング検査で自分のテストステロン値が異常に高かったと知ったときはとても驚いた。当時の自分は、試合を余りこなしていなかった為、お金も余りなかった。試合のために取るサプリメントも普段と比べて少なかった。」

ボウルズが試合に復帰できるのは早くて来年の3月になりそうです。

http://www.bloodyelbow.com/2013/8/22/4647622/brian-bowles-suspended-9-months-fined-failed-drug-test-ufc-160-mma-news
ブライアン・ボウルズは9ヶ月の出場停止処分 ブライアン・ボウルズは9ヶ月の出場停止処分 Reviewed by Hideki Azul on 8/23/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.