ヴィニー・マガリャエスが引退を撤回し、ジェフ・モンソンと対戦へ


UFCから解雇されたヴィニー・マガリャエスは引退を表明していましたが、どうやら前言を撤回し、現役を続けることにしたようです。

マガリャエスは11月にハワイで行われる大会: Global Warrior Challenge 2: USA vs. Brazilで、ジェフ・モンソンを相手にヘビー級の試合を行うことが発表されました。

アンソニー・ペロシュ戦での敗戦により、2連敗を喫し、また、2012年のUFC移籍後の成績は1勝2敗、以前のUFC在籍時代の成績も含めると、1勝4敗となり、UFCでは思うような結果が出せなかった柔術、アブダビ世界王者のマガリャエス。

ペロシュ戦後には、UFCから解雇された場合は引退すると宣言していましたが、MMAFightingとのインタビューで、感情的になりすぎていたと、当時を振り返っています。

「本当に引退をする気はなかった。引退するとコメントしたときは、試合に負けた直後だったし、とても落ち込んでいて、感情的になりすぎていた。だからこそ、それ以後は気持ちの整理ができるまで、何もしゃべらなかった。また情緒が不安定な状況で、思ってもいないことをしゃべるのはいやだったからだ。」

http://www.mmafighting.com/2013/8/23/4651886/vinny-magalhaes-nixes-retirement-plans-meets-jeff-monson-in-november
ヴィニー・マガリャエスが引退を撤回し、ジェフ・モンソンと対戦へ ヴィニー・マガリャエスが引退を撤回し、ジェフ・モンソンと対戦へ Reviewed by Hideki Azul on 8/24/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.