Bleacherreportが予想するUFC164勝者の次戦は


ベンソン・ヘンダーソンとアンソニー・ペティスのリマッチがメインイベントとして据えられ、試合は見事、地元出身のペティスのタップアウト勝ちによって幕を閉じたUFC164、そのほかにも、この大会では、ジョシュ・バーネットの11年ぶりのUFC復帰戦がフランク・ミアを相手に行われ、バーネットが完璧な試合運びでミアをKOするなど、この2試合を筆頭に、メインカードではKOが続出し、UFC164は、はやくも今年の大会の中ではベストな大会のひとつとして称えられています。

2013年稀に見るベストな大会だったUFC164の勝者の次戦の相手は誰になるのか、MMAサイトのBleacherreportが予想するUFC164勝者の次戦は、

ダスティン・ポイエー


フェザー級のなかでは、最もエキサイティングなファイターのうちのひとりと知られるエリック・コクとダスティン・ポイエーの2人の試合でメインカードが開始されたUFC164。

試合はポイエーのペースで進みますが、コクもトライアングルでポイエーをもう少しで落としそうにするなど反撃、しかし、その後は、ポイエーがコクをストライキングで圧倒し、グラウンドにゲームを持ち込んだ後は、ダース・チョークで今度はポイエーがコクを落としにかかります。

2Rでは一進一退の打撃の攻防が続いた後は、ポイエーが払い越しのような形でコクをグラウンドに引きずり込み、そこから関節技やパウンドを狙っていきますが、うまくいかず、両者スタンドに戻り、打撃の交換が続いてラウンド終了。

3Rでポイエーがテイクダウンを狙っていきますが、失敗し、逆にコクにトップを奪われてしまいます。コクはそこからいいパウンドをいくつも放っていきますが、相手をKOするには至らず、その後、ポイエーの背後に回り、関節技を狙っていきますが、タイムアップ。

ポイエーの次戦の相手として予想されるのは、デニス・バミューデス vs ニック・レンツ戦の勝者か、また、この他にも、ダレン・エルキンスとの対戦も予想されています。

ベン・ロズウェル


1Rは、序盤から、ブランドン・ヴェラのペースで進み、ロズウェルはヴェラの打撃をことごとく許してしまいます。ロズウェルはヴェラのスピードについていけず、いくつかのパンチを返すのがやっとといったところ。

2Rでは、ロズウェルがパンチだけでなく、蹴りも多用しながら、距離を詰めていき、クリンチからヴェラに攻撃を仕掛けていきます。1Rとは打って変わり、攻撃の手数がが少なくなったヴェラ、このラウンドはロズウェルが有利に試合を進めていきます。

3Rでは、ロズウェルがボディーへのミドルキックでヴェラにダメージを蓄積させていき、アッパーカートやフックなどで畳み掛け、最後はパウンドからのTKO勝ち。

試合後、トラヴィス・ブラウンに挑戦を表明するも、逆にその挑戦を爆笑されてしまったロズウェル、ブラウンがランク5位に位置するのに比べ、ロズウェルはランク外で、両者が対戦するのは時期尚早とみられています。

その為、ロズウェルが次に対戦するのはマット・ミトリオン (ブレンダン・ショーブ戦に勝利した場合)、スタイプ・ミオシッチなどが予想されます。

ジョシュ・バーネット


ロズウェルとは対照的に、ブラウンとの対戦が予想されるのは、ジョシュ・バーネット。

UFC復帰戦では、レフリーによるストップが早すぎたというブーイングがあったものの、デイナ・ホワイトからも、レフリーがもう少し後で試合をとめようとも、結果に変わりはなかったと、完璧な試合運びを見せたバーネット。

試合開始直後から、フランク・ミアに打撃戦を仕掛け、距離をつめた後は、クリンチからのパンチでミアを圧倒し、最後は膝でミアからTKO勝ちをわずか2分弱で奪取しています。

この試合の勝利で、ここ最近11試合での負けはダニエル・コーミエ戦のみの10勝1敗と圧倒的な実力を示しているバーネット。

そんなバーネットの次戦の相手としては、最近アリスター・オーフレイムをフロントキックでKOしたブラウンか、ロイ・ネルソンを3R圧倒し続けたスタイプ・ミオシッチが予想されています。

チャド・メンデス


この試合の勝利により、チーム・アルファメールが元ムエタイの世界王者であるドゥエイン・ラドウィックを迎えてからは、4連続KO勝利となったチャド・メンデス、そのうち、3試合は1RでのKO勝利で、この試合でも終始、クレイ・グイダをパンチとレスリングで圧倒し、グイダから初めてノックアウト勝ちを奪っての勝利となりました。

これだけの成績を残しているのであれば、すぐにタイトル挑戦という運びになりそうですが、ホゼ・アルドは現在戦線離脱中で、復帰戦では、アンソニー・ペティスとのスーパーファイトや、ペティス戦が実現しない場合はリカルド・ラマスを迎えてのタイトル防衛戦が噂されているので、もし、タイトル挑戦が噂どおりに実現しない場合は、フランキー・エドガーなどのトップファイターとの対戦が有力です。ちなみにMMAサイトのSherdogではニック・レンツとの対戦を予想しています。

アンソニー・ペティス


ベンソン・ヘンダーソンとのリマッチでは、ボディーへのミドルキックなど、打撃でヘンダーソンを終始圧倒、ハイキックでバランスが崩れてグラウンドに試合が移行後も、トップのヘンダーソンに対して、下のポジションから冷静にアームバーを決めてタップアウト勝ちを奪ったペティス。

試合後にはホゼ・アルドに対戦を要求していましたが、もし、実現しない場合は、もともとヘンダーソンと対戦予定だったTJ・グラントとの対戦が予想されます。

http://bleacherreport.com/articles/1758034-henderson-vs-pettis-2-whats-next-for-the-ufc-164-winners
Bleacherreportが予想するUFC164勝者の次戦は Bleacherreportが予想するUFC164勝者の次戦は Reviewed by Hideki Azul on 9/02/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.