ニック・ディアスは戦う気がない


格闘技ファンは、2013年が終わるまでにニック・ディアスが引退宣言を撤回することと、復帰戦を行うことを切に願っていますが、デイナ・ホワイトによると、ディアスにはその気がないようです。

「もちろん、ニックはまだUFC所属のファイターだ。ただ、自分が知っている限りでは、彼は、今、戦うことに興味はないらしい。」

ディアスが最後にUFCで戦ったのは、UFC158のGSP戦ですが、この試合のPPV件数は、今年最高を記録しています。

「ニックはGSP戦でいくらかのお金を稼いだ。ファイトマネーのほかにも、PPV収入も得ている。彼は、GSP戦でお金を稼いだから、休みたいだけ、休める状況にある。たぶん、彼が戦わない理由は、お金に不自由していないからだと思う。

通常、ファイターは、生きていくために (生活費のために)、または、自分が欲しい物を手に入れるために戦う。ニック・ディアスは、その両方とも、不自由しないほどの額をGSP戦で手にした。」

http://www.mmafighting.com/2013/9/12/4724852/dana-white-nick-diaz-just-isnt-interested-in-fighting-right-now
ニック・ディアスは戦う気がない ニック・ディアスは戦う気がない Reviewed by Hideki Azul on 9/13/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.