アミール・カーン「メイウェザーと戦うのが自分の夢だ。」


アミール・カーンは、もし、フロイド・メイウェザー・ジュニアがカネロ・アルバレスから勝利を収め、また、自身も次戦の現IBF世界ウェルター級王者のデボン・アレクサンダーから勝利を収めた場合は、来年、イギリスで、メイウェザー・ジュニアと試合を行いたい意向であることを明らかにしました。

ゴールデンボーイ・プロモーションズのCEOリチャード・シェーファーは、このアイディアについて、

「この試合がウェンブリーアリーナで行われれば、8万人のファンを動員することができ、とても話題を呼ぶであろう。自分はこの試合のアイディアに賛成だ。」

、と大賛成のようです。

ただ、この試合の実現の絶対条件になるのが、カーンの言っているように、アレクサンダー戦での勝利となりますが、アレクサンダーは、カーンを前半のラウンドでノックアウトできると見られているので、下馬評では、カーンが圧倒的に不利といわれています。

「メイウェザーと戦うのが自分の夢だ。」

、と語るカーンの目標は果たされるのか、個人的には、メイウェザーには、そろそろ、マニー・パッキャオと戦ってほしいところですが。

http://www.boxingnews24.com/2013/09/khan-wants-to-fight-mayweather-fight-in-uk/
アミール・カーン「メイウェザーと戦うのが自分の夢だ。」 アミール・カーン「メイウェザーと戦うのが自分の夢だ。」 Reviewed by Hideki Azul on 9/13/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.