フロイド・メイウェザー・ジュニアのファイトマネーは過去最高額


10日後の9月14日にWBA/WBCスーパーウェルター級王者のサウル・アルバレスと無敗対決を行うフロイド・メイウェザー・ジュニア、彼はこの試合で、自身過去最高額となる約41.5億円を稼ぐことになるそうです。

また、アルバレスも自身過去最高額となる約9.5億円を稼ぐことになり、この試合はファイトマネーだけで、約51億円を計上することになります。

ちなみにメイウェザー・ジュニアが現在23歳のアルバレスの9.5億円と同程度のファイトマネーを稼ぎ出したのは、彼が29歳のときで、4階級制覇を達成した試合で8億円を稼いでいます。そのため、ファイトマネーという点では、アルバレスはすでにメイウェザー・ジュニアを凌駕しているといえるかもしれません。

もっぱら、メイウェザー・ジュニアは次戦のオスカー・デ・ラ・ホーヤ戦では3倍となる25億円を稼ぎ出していますが、アルバレスもこの試合に勝てば、メイウェザー・ジュニアの様な、ファイトマネーを今後稼ぎ出すことも可能だと思われます。

ただ、これだけ、ファイトマネーが掛かっているので、PPV件数が140万件以上いかないと、割に合わないのではと予想されてるのも事実なようです。

ちなみに、過去5戦のメイウェザー・ジュニアのPPV件数はというと、

ロバート・ゲレーロ 87万件
ミゲール・コット 150万件
ビクター・オルティス125万件
シェーン・モズリー 140万件
ファン・マヌエル・マルケス 110万件

となっており、平均約122万件となっています。

http://www.boxingnews24.com/2013/09/mayweathers-purse-for-canelo-fight-an-all-time-high-of-41-5-million/
フロイド・メイウェザー・ジュニアのファイトマネーは過去最高額 フロイド・メイウェザー・ジュニアのファイトマネーは過去最高額 Reviewed by Hideki Azul on 9/05/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.