バーナード・ホプキンスがフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望


バーナード・ホプキンスがフロイド・メイウェザー・ジュニアの次戦の対戦相手候補に立候補、ホプキンスは、メイウェザーと戦うために、ミドル級まで階級を下げることが可能だと明らかにしました。

「必死にトレーニングを積んで、試合に向けて準備していく。メイウェザーと自分の試合は歴史的な試合になるはずだ。5月までに、しっかり減量していく、5月には、名選手 vs 名選手の試合を見ることが出来るはずだ。」

ホプキンスは現在ライトヘビー級で戦っており、通常、試合当日には、クルーザー級のファイターと同程度の約86Kgで戦っているので、たとえ、ホプキンスが72.5Kgまで減量したとしても、試合当日までには、81.5Kgほどまで体重を戻してくることが考えられ、68Kgのメイウェザーとは、14Kgほどの体重差が生じる事になります。

カネロ・アルバレス戦では、体重差が約7Kgだったことを考えれば、2倍の体重差になるので、メイウェザーがホプキンス戦を受諾するとは、考えづらく、また、たとえ、メイウェザーが、ホプキンス戦を受諾し、さらに、勝利を収めたとしても、50歳近いボクサーを破ることは、メイウェザーには何の得でも無い為、メイウェザーが、ホプキンス戦の提案を受け入れるとは思えません。

http://www.boxingnews24.com/2013/09/bernard-hopkins-wants-to-fight-mayweather-at-middleweight/
バーナード・ホプキンスがフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望 バーナード・ホプキンスがフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 9/17/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.