UFC165勝者の予想される次のステップ


ハビブ・ヌルマゴメドフ


予想される対戦相手: ハファエル・ドス・アンジョス
理由: 現在トップ10ファイターで、試合が決まっていないのが、ハファエル・ドス・アンジョスくらいで、ランク10位のパット・ヒーリーを破ったハビブ・ヌルマゴメドフの次のステップアップとして、現在ライト級6位のドス・アンジョスは最適だといえます。

ドス・アンジョスはランク9位のドナルド・セラーニを破り、現在5連勝中、柔術黒帯のドス・アンジョス vs 柔道黒帯+サンボ世界王者のヌルマゴメドフのグラップリング対決は見ごたえがありそうです。

フランシス・カーモン


予想される対戦相手: ルーク・ロックホールド
理由: トップ10ファイターのコスタ・フィリッポウを倒し、UFCデビュー後6戦全勝、連勝を11まで伸ばしたカーモンには、また別のトップ10ファイターとの対決が望まれますが、現在、トップ10ファイターで対戦相手未定なのは、現在戦線離脱中の元ストライクフォース王者のルーク・ロックホールドと岡見勇信ぐらい。その為、カーモンには、ロックホールドの復帰戦の相手としてか、もし、ロックホールドの復帰が長引くようなら、個人的には、岡見との対戦もありだと思います。

グラウンドで試合を進めたいカーモン vs スタンディングで試合を行うことを好むロックホールドということで、カーモンがどれだけロックホールドの立ち技に対応することができるかが見所です。

ブレンダン・ショーブ


予想される対戦相手: トッド・ダフィー
理由: マット・ミトリオン戦での勝利で、ショーブがトップ10入りするということは考えられにくく、次戦も、トップ10外のファイターとの対戦だと予想されます。ただ、すでに試合が組まれているファイターや、過去に、対戦しているファイターを除くと、トッド・ダフィーくらいしか見つからないので、ランク的にもほぼ同じ位置にいるダフィーが最適だと思われます。ただ、現在、ダフィーは怪我で戦線離脱中なので、もし、両者の試合が組まれるなら、ダフィーの復帰を待っての試合となります。

ヘナン・バラオ


予想される対戦相手: ドミニク・クルーズ
理由: もし、ドミニク・クルーズが、2014年の春までに復帰できるのであれば、正規王者との対決は、ごく当然だと思われます。かつてバンタム級を圧倒していたクルーズ vs 現在バンタム級を圧倒しているバラオの対決、どちらも、スピードが、半端ないので、この対決の見所は、スピード対決になりそうです。ただ、もし、クルーズの復帰が遅れた場合は、正直、ほかのトップ10ファイターで、バラオを倒せそうのは、誰もいないので、ほかの階級の王者とのスーパーファイトを実現していってほしいです。

ジョン・ジョーンズ


予想される対戦相手: アレクサンダー・グスタフソン
理由: 試合自体、とても接戦で、アレクサンダー・グスタフソン勝利を支持していた人も少なくはありません。デイナ・ホワイトもリマッチの可能性を示唆していましたし、おそらく、ジョン・ジョーンズ vs アレクサンダー・グスタフソン2が行われそうです。

http://www.mmamania.com/2013/9/22/4757586/matches-to-make-ufc-165-main-card-winners-next-fights-toronto-mma
UFC165勝者の予想される次のステップ UFC165勝者の予想される次のステップ Reviewed by Hideki Azul on 9/23/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.