グローバー・テイシェイラはジョン・ジョーンズ vs アレクサンダー・グスタフソンのリマッチ案に憤慨


グローバー・テイシェイラは、ジョン・ジョーンズ vs アレクサンダー・グスタフソンのリマッチのせいで、自分のジョーンズ挑戦が遅れることに、憤慨しているようです。

「自分だって、ジョーンズ vs グスタフソン戦のリマッチを見てみたいと思う。ただ、そのアイディアを、受け入れることができるか、どうかというと、とても難しい。自分が、ジョーンズ vs グスタフソン戦の後に、タイトルマッチに挑戦できると思っていたが、彼らのリマッチの話が出てきたせいで、タイトルに挑戦するのを、また、待たなければいけなくなった。一体、いつ、また、タイトルマッチに挑戦できるかも、確かではない。もしかしたら、もう1年待たなければいけないかもしれない。(ジョーンズ vs グスタフソン戦のリマッチ案が出ていることは) とても、腹が立っている。

(ただ、たとえ、自分が、タイトルマッチに挑戦出来なくなっても)、自分は、ただ、その日を待つ気はない。体調はいいし、大きな怪我もしていない。ライアン・ベイダー戦の前には、いくつかの小さな怪我を抱えていたが、深刻なものではなかった。今、しっかりと、治療していて、もうすぐ、良くなるだろう。3,4ヶ月後には、試合をすることが出来ると思う。もし、UFCが、ジョーンズ vs グスタフソン戦のリマッチを行うのであれば、誰か他のファイターと試合をしていきたい。自分は、ただ、タイトルマッチを、待つ気はない。

ただ、自分の一番の希望は、ジョーンズとのタイトルマッチだ。UFCが、ジョーンズ vs グスタフソン戦のリマッチではなく、自分とジョーンズとのタイトルマッチを選んでくれることを願っている。」

http://www.bloodyelbow.com/2013/9/24/4766924/glover-teixeira-on-potential-jon-jones-vs-alexander-gustafsson
グローバー・テイシェイラはジョン・ジョーンズ vs アレクサンダー・グスタフソンのリマッチ案に憤慨 グローバー・テイシェイラはジョン・ジョーンズ vs アレクサンダー・グスタフソンのリマッチ案に憤慨 Reviewed by Hideki Azul on 9/26/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.