キャット・ジンガノが今度は左膝を怪我


元々、TUF18で、ロンダ・ラウジーとコーチ役を務めることになっていたキャット・ジンガノですが、右膝の前十字靭帯を損傷し、手術が必要になったために、コーチ役を断念することに、その後は、右膝のリハビリに専念し、順調に回復していることが伝えられていましたが、今度は、左膝の半月板を損傷してしまったようです。

ジンガノを担当している医師によると、

「彼女は、右膝の手術をし、リハビリを始めてから3ヶ月が経った。膝の状態はとても良いし、トレーニングに復帰できるまで、3ヶ月といったところだ。ただ、ひとつ、問題があるとすれば、左膝だ。もしかしたら、半月板を損傷しているかもしれない。MRI検査をして、もし、異常が、認められれば、手術をして、治していく予定だ。」

ただ、医師によると、たとえ、今回、手術が必要となっても、それほど、難しい手術ではないので、ジンガノの復帰時期に、大きなズレが生じることは、それほどないだろう、と信じているようです。

「我々は、彼女が、3ヵ月後には、スパーリングを開始できると信じている。試合に復帰できるのは、半年後になるだろう。」

http://www.mmaweekly.com/right-knee-healing-well-cat-zingano-may-now-have-a-tear-in-her-left-knee
キャット・ジンガノが今度は左膝を怪我 キャット・ジンガノが今度は左膝を怪我 Reviewed by Hideki Azul on 10/01/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.